【子供向けオンライン英会話】効果はあるの?レッスンのレビュー(4回目)

オンライン英会話ハッチリンクジュニアで英会話を習い始めた子どもたち。月8回(税込3,980円 ※1レッスン約500円)のプランを受講しています。1レッスン25分。レッスンで学んだことを記録しています。

 

関連記事

オンライン英会話「ハッチリンクジュニア HATCHLINKJr.」の体験レッスンを受けて、申し込みを決めた話。

 

レッスン4回目の記録です。今回も長男が受けました。

長男はこれで3回目ですが、次男が受講したのは1回のみ。予定では、週2回(長男・次男がそれぞれ1回)×4週のペースで進めたいと思っていましたが、次男はやる気が出ないみたいで休憩中。

ハッチリンクジュニアの場合、我が家が申込んでいる月8回コースでは、1か月の間に8回受講すればよいので「週2回×4週」といったしばりはありません。

今の次男のように気分が乗らないときに無理に受講しなくていいのはありがたいなーと思いました。

 

(ちなみに、ハッチリンクジュニアでは兄弟で一緒にレッスンを受けることもできます。我が家の場合、最初は一人ずつ受けていたのですが、英語に触れる機会を増やしたいと思い、今は兄弟一緒に受けています。)

先生は、前回と同じ先生を選びました。レッスンはいつもどうり挨拶から始まり「今日は何をしていたの?」「昼ごはんは食べた?何を食べたの?」「何をして遊んだの?」などのやりとり。

 

授業内容は「リクエスト」機能で事前にお願いしてみた

 前回のレッスンでは、ABCソングを歌うつもりで練習をしていた長男。それまでのレッスンではABCソングを歌っていたのですが、前回のレッスンから「手をたたきましょう」に変わったため、ABCソングが歌えませんでした。

私が先生に「ABCソングを練習していたので、一緒に歌いたい」と伝えられれば良かったのですが、とっさに英語が出てこなくて。

今回は、レッスンを予約する際に「リクエスト」機能を使って、事前に「ABCソングをレッスンに取り入れて欲しい」とお願いしておきました。(英語、日本語のどちらでも入力できます!)無事、今回はABCソングを歌うことが出来て、嬉しそうな長男。良かったね!

 

ハッチリンクジュニアの「リクエスト」機能について

ハッチリンクジュニアでは、予約をする際に「リクエスト」というシステムがあり、レッスンに対する要望を事前に伝えることが出来ます。文字の入力は英語、日本語のどちらでもOKです。

ちなみに、文書なども添付できるようになっているので、もし使いたいプリントなどあれば、添付して先生に送付し、それに基づいてレッスンもしてもらえるようです。

 

長男が大好きなコインゲームをやったよ

その後は長男が大好きなコインゲーム。先生と一緒に「コインはどこ?」といったような内容の歌をうたいながら、右手と左手のどちらかにコインを隠します。そして、どちらの手にあるか当てるゲーム。今までは先生が隠したコインを当てる、という流れでやっていたのですが、今日は長男が先生にコインゲームをしてあげる流れに。

 

小銭を用意して、歌いながら隠す長男。いつもより、夢中になって歌ってました♪

 

今日はFからJまでを学習

その後は、ABCカードを使ってアルファベットを習い、そのアルファベットを使った単語を習うという流れ。今回習ったのはFからJまで。今までは食べ物やモノ、動物が多かったので「 It's 」を使ったセンテンスがほとんどでした。

でも、今回「 She's a girl. 」というセンテンスが出てきて、使い分けを意識した長男。最初は使い分けが分からず、間違えていたけど、最後の確認テストのところでは、きちんと使い分けて答えることが出来ました。

 

ハッチリンクジュニア

 

学んだ単語

1.flower

2.fan

3.gift

4.goat

5.house

6.iguana

7.igloo

8.insect

9.jet 

10.jacket

 

学んだセンテンス

· It's a fish.

· She's a girl.

· It's a hand.

· It's an iguana.

· It's a jar

ハッチリンクジュニア