【子供向けオンライン英会話】効果はあるの?レッスンのレビュー(3回目)

オンライン英会話ハッチリンクジュニアで英会話を習い始めた子どもたち。月8回(税込3,980円)のレッスンを受講しています。1レッスン25分間です。レッスンで学んだことを記録しています。

 

関連記事

オンライン英会話「ハッチリンクジュニア HATCHLINKJr.」の体験レッスンを受けて、申し込みを決めた話。

 

レッスン3回目の記録です。2回の体験レッスン(無料)を終えて、正式に申し込みをし、初めてのレッスンです。今日は長男が受けました。(ハッチリンクジュニアでは兄弟で一緒にレッスンを受けることもできます。我が家の場合、最初は一人ずつ受けていたのですが、英語に触れる機会を増やしたいと思い、今は兄弟一緒に受けています。)

 

先生は、前回と同じ先生を選びました。長男もレッスンに慣れてきて、レッスン前の緊張が少し減ってきたかな!?という感じ。レッスンはいつもどうり挨拶から始まり「今日はどんなことがあったの?」「昼ごはんは食べた?何を食べたの?」「何をして遊んだの?」などのやりとり。

 

知らない歌をうたうことになり戸惑う長男

その後、今まではABCソングを歌っていたのですが、今回から歌が変わり「手をたたきましょう」を歌いましょう!と先生から誘いが。

家に、英語のお歌絵本があり、その中にこの歌も含まれているのでメロディーは知っているのですが、実際に歌ったことはない長男。戸惑いながらも、先生の歌を一生懸命聞きとって、まねて歌おうとしていました。

先生も、長男がこの曲の歌詞は知らないのに気付いてくれて、ゆっくりと歌ってくれました。歌に合わせて手をたたくのですが、それは少し楽しかったみたい。手をたたくという動作があることで、歌詞が分からない歌への緊張感もほぐれているようでした。

 

でも、長男は前回同様にABCソングを歌うつもりで、レッスン前に練習をしていたので、歌が変わってしまい少し残念そう・・・。私が先生に「ABCソングを練習していたので、一緒に歌いたい」と伝えられれば良かったのですが、とっさに英語が出てこず・・・。私も学生時代までは習っていたけど、だいぶ頭から抜けてしまっているのが現状。先生の話す内容は分かっても、自分で伝えようとすると、スムーズに文章が作れず、言葉がつまってしまうのです。

 

 

「リクエスト」機能でレッスンに対する要望を事前に伝えられる

残念ながら、ABCソングの件は、今回のレッスン中に先生に伝えることはできなかったのですが、ハッチリンクジュニアでは、予約をする際に「リクエスト」というシステムがあり、レッスンに対する要望を事前に伝えることが出来ます。文字の入力は英語、日本語のどちらでもOKです。

 

長男がせっかくABCソングを歌う気満々になっていたので、4回目のレッスンを予約する際には、「レッスンにABCソングを取り入れて欲しい」というリクエストをしました。このリクエストというシステム、すごく便利なシステムだな~と思いました!(日本語でも伝えられるし!!)

 

ちなみに、文書なども添付できるようになっているので、もし使いたいプリントなどあれば、添付して先生に送付し、それに基づいてレッスンもしてもらえるようです。

 

その後は、ABCカードを使ってアルファベットを習い、そのアルファベットを使った単語を習うという流れ。今回習ったのはAからEまで。

 

習ったセンテンスは、前回同様、Can、It's、Doを用いたもの。もちろん、まだ、どんなときにCanで、どんなときにDoなのか?など使い分けの仕方は、はっきりとは理解はできてないのですが、なんとなくの感覚で少しずつ分かり始めているかな~?という印象。だいぶ私もフォローしていますが・・・。

レッスン以外の時間にも、私が文法について教えたほうがいいのかな?とも考えたのですが、日本語を習得したときのように「何度も使って自然に覚えていく」スタイルで英語も覚えられたらいいな、と思うので特に細かい説明はしていません。だって、まだ3回目のレッスンですしね。それにしても、ちょっとしたセンテンスも出てこない私、まずいっ(汗)子どもと一緒に勉強しなおそうと思います。

 

学んだ単語

1.airplane

2.arm

3.balloon

4.cake 

5.car

6.drum

7.duck

8.elephant

9.ear

 

学んだセンテンス

1.It's a ball.

2.It's a car.

3.It's a dog.

4.It's a drum.

5.It's an egg. 

 

ハッチリンクジュニア