アラフォーになって似合わなくなった服を断捨離!

涼しい日が増えて、すっかりと秋めいてきましたね。日によっては肌寒くなり、少しずつ衣替えを進めています。我が家は65平米の賃貸に4人暮らし。収納も限られているので、衣替えのタイミングで、衣服の見直しをするようにしています。と、いうか、強制的にやらないと部屋が散らかってしまう(汗)

子どもの服はサイズアウトしていくので、処分&リサイクルしやすいのですが、自分の服はなかなか思い切りがつきません。でも「似合わなくなったな~」と思いつつ、状態は良いので、ここ数年処分に悩んでいた服を思い切って捨てることにしました。

 

201809 断捨離した服

 

思い出がたくさん!マタニティウエア

 

もう出産する予定はないのに、思い出がたくさん&状態は良いので処分できなかったマタニティウエア。マタニティウエアのスパッツは、細かくサイズ調整できるようになっていて、「お腹がもっと出てきてもはけるし、股下が長めでおなかをすっぽり囲ってくれるのでパジャマとしても使えるな~」と思っていたのですが、処分!!

そもそも、お腹が出ないようにストレッチすべきですしね。それに、妊娠していないお腹にとってマタニティウエアのゆとりは、ゆとりというレベルをとおりこして、ダボダボなのが現実。 

 

キラキラ装飾がついたニット、なんだか老けて見えるので処分

若いころは大好きだった、襟元にビーズなどのキラキラがついたニット。働いていたころ、スーツのインナーとしてたくさんもっていました。体にフィットする素材で、キレイだし。でも、なんだか今の私には似合わない・・・。

f:id:kurasinomemo:20181017102157j:plain

 

ホワイト&キラキラ装飾つきのものなんで、肌色がとってもくすんで見える。

肌も変わったのね~、と実感。デザインも、スカートに合わせることが前提の丈なので、今のパンツスタイルには短い。若いころには似合っていたキラキラが、今着ると安っぽく見える。

年齢を重ねたせいなのか、偽物キラキラがたくさんついたものは、なんだか私には似合わないのです。きっと色味や装飾品の素材でイメージは変わるんだと思いますが、私がもっている白系キラキラのものは、どうも顔色に合いません。これも、思い切って処分! 

 

色は好きだけど、素材が合わない。着心地が悪いので処分

ターコイズブルーの半そでカットソー。大好きな色&形なんですが、素材が私には合わず、半そでの薄手のものなのに、暑く感じてしまいます。ちなみに、これはポリエステルと綿の混紡です。 

 

 もの選びの基準も変わってきた自分と向き合ってみる

以前、買い物するときはデザインで選んでいました。今は、デザインよりも、素材や洗濯しやすさを重視。生地の厚みやデザインによっても違うけど、私の場合、夏なら綿100%のものが着心地が良いし、涼しいと感じます。汗をかいてもベタベタした感じが少なく、気持ちよく過ごせるのが綿。

綿素材のシンプルなものに、何かアクセサリーと足す、というバランスがマイブーム。

前は、アクセサリーもじゃらじゃらつけるのが好きだったし、ずいぶん好みが変わったなぁと思います。

  

捨てられなかったものを処分できてストレスが減ったよ

衣服は、食べ物と違ってなくならないし、腐るわけではないから、処分する時期が難しいですよね。でも、今回、数年ずーっと気に入っていたお気に入りのものたちを処分すると決めたら、なんだか心が軽くなりました。

「お気に入りだったものを捨てる」ということより「捨てられないものがある」ということのほうが、私にとってはストレスだったみたい。

またこの調子で家の中のものを見直していきたいなと思います。