不眠症と夢の関係。どうして夢をみるの?

我が家の子供たち、時々怖い夢を見て夜中に起きることがあります。それとは逆に楽しい夢を見ながら目を覚ましたときは嬉しそう。次男は、今朝「沖縄の夢をみたよ~」とニコニコ顔で起きてました。楽しい夢を中断させちゃったけど、幸せなタイミングで起きれて良かったね♪

私もよく夢を見るのですが、何かに追われていたり頑張っているときの夢というのは体に力が入っていたり、夢の中でも悩んでいるのか、起きたときに疲れを感じています。逆に何も夢をみなかったときは、朝にスッと気持ちよく起きられる時が多いです。

今回は夢について調べたことをまとめます。

 

201809 夕方の空

 

眠ると90分サイクルでレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返す

睡眠の種類は2種類あり、眠りにつくと、まずはレム睡眠に入ります。レム睡眠は身体の眠り、ノンレム睡眠は脳の眠りです。レム睡眠とノンレム睡眠はセットになっていて、だいたい90分周期で繰り返すとされています。人によって睡眠時間は異なりますが、平均では一晩に4~5回、この周期が繰り返されます。

 

レム睡眠(体の睡眠)は、目覚めるための準備状態でもあるため、レム睡眠のときに起きると、すっきりと起きることが出来ます。すっきり起きられると気持ちが良いし、体もラク

起きる時間から90分単位で睡眠時間を計算し、区切りのよいところで起きられるよう、布団に入る時間を調節するのもおすすめ。

 

昼寝は体の休息?脳の休息?

お昼寝のほとんどはノンレム睡眠(脳の睡眠)だそうです。少し眠るだけでも、脳の休息になるので、最近は仕事中の休憩として、お昼寝を奨める企業も増えているそう!なんともありがたい話です。

 

20180824 お花1

 

人はレム睡眠のときに夢をみている。一晩に5回みることも。

私たちはレム睡眠のときに、夢をみることが多いそうです。平均的な睡眠時間をとっていれば、一晩に5回レム睡眠のサイクルがくるので、5回も夢を見ている計算。

でも、毎日そんなに夢をみている感じはしないですよね。これはレム睡眠とノンレム睡眠のどちらに目覚めたかによるとのこと。

レム睡眠の途中に起きると夢を覚えているけど、ノンレム睡眠の途中で起きると覚えていないことが多いそうです。一晩に何度も夢をみていても、覚えている夢は起きる直前のレム睡眠のときのものだけというケースが多いそうです。

 

夢をみていると睡眠不足になる!?

私は、しっかり眠れず、うつらうつらと夢を見ていることが多いです。夫や子供から見たら「眠っている人」だと思いますが、自分では眠れていない感じ。

夜中に何度も夢の途中で目覚めてしまうし「夢ばかり見ていて、きちんと眠れないなー」と感じていました。頭がずっと働いているような感じで、すっきりしませんでした。

 

20180824 実

 

でも、これは不眠症ではなく「夢を見ている途中に何度か起きてしまっただけ」だそう。もちろん、一晩に何度も起きるようなことが何日も続けば、不眠症の一つの症状なんだと思いますが、夢をたくさん見ているから眠れていないというわけではないのです。眠っているから夢を見ていて、そして偶然起きただけ。

 

楽しい夢なら途中で目を覚ましても気分がいいですが、怖い夢だと、起きたときに疲れを感じちゃいますよね。

毎日、ぐっすりと眠れない日が続くので、どうやったらよく眠れるようになるのか、楽しい夢が見れるようになるのか、いくつか試してみたことがあるので、また別記事にてまとめたいと思います。