【手作りインテリア】5分で完成!100均の材料でのれんを作ったよ

我が家には1台しかエアコンがなく、それで3部屋の空調をまかなっています。エアコンがあるお隣の部屋二つに、サーキュレーターと扇風機で風を送っているのですが、そうするとドアが開けっ放しになります。 

子どもが早く寝るので、他の部屋の明かりが子どもの部屋に漏れるのを少しでも防ぐため、のれんを付けてみました。(さすがに、子どもが寝ている隣の部屋の照明をつけると明るすぎるので、そこは消してます。エアコンは真ん中の部屋にあるので、反対側の部屋からの明るさを防ぐために、のれんを作ってみました。) 

のれん作りの材料と手順

材料はすべてダイソーで調達しました!合計500円(税別)。 

20180722 のれん作り1

(材料)

  • 突っ張り棒
  • のれん2枚
  • 突っ張り棒に、のれんをつるすカーテンクリップ

 

のれんの作り方

のれんは、夏らしい金魚のデザインがありました。かわいい~!のれんを止めるリングは10個セットでしたが、使用したのは8個のみ。 つっぱり棒にリングを通してセットすれば完成です。5分でできちゃいます。 

20180722 のれん作り2

 

 

2018022 のれん作り3

 子どもたち、「定食屋さんみたい!!」と大喜び。のれんを作ってからは、ごはんの前に、あえて、のれんをくぐってから食べるようになりました(笑)

 

20180722 のれん作り4

 

 残念!遮光は無理でした・・・

本題の、どのくらい光を遮ることができたかですが、設置前とほとんど変わりませんでした(残念!)のれんは、薄い涼しげな布で出来ているので、濃い色のデザインを選んだのですが、ほとんど遮光の効果はありませんでした。うーん、残念です。

 今度は、薄めの遮光カーテンを探してみようと思います。まぁ、子どもたちがかわいいのれんを喜んでくれたし、定食屋さんごっことを楽しんでいるので良かった、かな!?