子供の長引く咳の理由は?小児科と耳鼻科を受診して分かったこと。

長男は軽度の喘息で、半年前から薬(オノン)を服用しています。そして、4カ月前に風邪をひいてから、ずっと咳が続いています。風邪をひいたばかりのころは、頻繁に咳をしていたけど、治りかけてからは、1日数回だけ痰のからんだ咳をしています。なかなか咳が治らないので、小児科と耳鼻科を両方受診。分かったことや、経緯を記録しておきたいと思います。

 定期的に小児科に通っているけど・・・

定期的に小児科へ通っているのですが、先生の見解は「胸の音は悪くないので、喘息だから咳が長引いているのでしょう」というもの。本人も咳は出るけど軽い咳なので元気です。軽い咳なのになんでなおらないのかな?

 

加湿器やマスクを使った効果は?

冬は加湿をしっかりしたり、マスクをさせたり気を付けてみましたが、あまり変わらずでした。

 

副鼻腔炎だと咳が出ることも。

以前、同じように咳がすっきりと治らず、何か月も小児科へ通ったことがあります。その時も同じように先生からは、「胸の音はキレイだけどね~」と言われていました。しばらく薬を飲んでも、ずーっと治らずで心配していました。

幼稚園の検診がきっかけで分かった「副鼻腔炎

以前も同じような症状のとき、副鼻腔炎だと分かったことがあります。それは、幼稚園での耳鼻科検診がきっかけ。「鼻炎」と診断され、耳鼻科を受診することになりました。(受診して診てもらわないと、プールに入れないことになっていました。)

耳鼻科を受診すると「鼻水がたまっているので、副鼻腔炎の可能性が高いでしょう」とのこと。確認のため、レントゲン(顔の部分)をとると、レントゲンに白くうつる影。顔の中心あたりが白くボヤっとした影で覆われていました。これ、鼻水だそう!

鼻水がたくさんたまり、それが喉の方に流れてくるので、たんの絡んだ咳が出ていたそうです。だから、小児科を受診しても「胸の音はキレイだね~」という診察だったわけです。

今回も副鼻腔炎だった?耳鼻科を受診した結果

今回も副鼻腔炎かもしれないと思い、耳鼻科も受診。でも、予想は外れ「鼻水は少ないし、季節性のものでしょう」とのこと。

耳鼻科の先生のお話では、小児科で処方されている薬を飲んでいれば十分とのことで、耳鼻科での治療は必要なしとのことでした。 

耳鼻科でも小児科でも長引く咳の理由は分からず。

先月、小児科を受診したときは「この子は、咳してるけど、風邪はひいてないね。胸の音はきれい!うーん、喘息体質だからかな。」と先生から話が。先生にもはっきりとは分からないそうです。 

風邪でもなく、副鼻腔炎でもなく、理由は分からないけど、続いている咳。長男はスギ花粉症のアレルギーもあるので、もしかして今の時期の咳は、花粉症によるものなのかもしれません。理由は分からず、モヤモヤするけど症状が軽いのが救いです。

その後のこと。夏になったら治りました!

ずーっと続いて気になっていた咳。夏が近づき湿度が高い状態が続いたからか、本人の自然治癒力によるものか、はっきりした理由は分からないけど、夏前には治りました。長男の場合は、小児科と耳鼻科の両方で診て頂いて、そんなに問題ないことが分かっていたので、小児科の薬を飲みつつ、様子をみていました。

無事治って、ほんとうによかった~。身に勝る宝なしですね!同じような症状がある方の参考になれば幸いです。

(同じような症状でも、人によって原因は本当に様々だと思います。一つの治療記録として参考にして頂ければと思います。)

(2018年12月追記修正)