私の不眠症の原因:心配性&育児で眠れない

かれこれ10年ほど不眠症が続いています。

最初の原因は心配から。

主人は仕事がいつも遅く、毎日のように深夜残業。

当時は私も仕事が忙しく、深夜まで働いていたけど、毎晩帰りが遅い主人が心配で、疲れていても寝付けず・・・。

眠れても、夜中に何度も目覚めては、

「帰るよ」のメールが来てないことを確認し、また眠れなくなる・・・ということを繰り返していました。

これは今も続いているのですが、主人が転職して、少しは改善されました。

20180418 クロッカス(不眠記事)

次は育児による睡眠不足。

子どもたちの赤ちゃん時代は、ほとんど眠れませんでした。

子どもが昼寝するのを狙って、意識を失うかのように、15分くらい一緒にお昼寝して、やり過ごしてました。

今、思えば、もっと家事を適当にして体を休めるべきたったのですが、どうにもこうにも回らない家事を少しでも進めたくて、頑張ってました。

今は子どもたちが大きくなって、夜中に起きるのは怖い夢を見たときくらい。

でも、寝相が悪くて、毎日起こされます(汗)

不眠症の原因は分かっているつもりだけど、自分では解決できない問題もあり、いつまで続くのかな~と遠い気持ちになります。

子どもの頃のように、何も考えずに、ぐっすり眠りたいものです。