耳鳴りのこと② **耳鼻科受診**

昨年の11月下旬から続いている拍動性耳鳴り。 健康診断で軽度の貧血と結果がでて、貧血は耳鳴りの原因の一つということでサプリメントを摂取したりと、セルフケアを始めました。しばらく様子を見ようと思っていましたが、拍動性耳鳴りの場合は、脳や心臓の病気が隠れている場合もあるそうなので、10日ほど前に耳鼻科を受診しました。 

 

耳鼻科で受けた検査の内容

まずは中耳炎など耳の病気になっていないか確認され問題なし。次は、耳・鼻・喉は繋がっているので、鼻、喉の確認。鼻の穴からカメラのようなものを入れられ検査。これも問題なし。その次は、機械を使って聴力検査。右耳と左耳のバランスが崩れていないかの確認もされ、これも問題なし。

機械の検査は、耳にヘッドホンのようなものをつけて圧力をかけて山形に波形が出る検査と、防音効果の高い部屋で小さな音を聞き分ける検査の2つを受けました。子どもが中耳炎になったときに受けている検査と同じでした。

 

念のためMRIを受けるよう勧められた

すべて異常がなく、耳の病気による耳鳴りではないことが判明。念のため、MRIを受けましょうとのこと。紹介状を用意して頂き、後日、脳神経外科を受診することになりました。

自分では寝る前、明け方などのみ耳鳴りがしていると感じていましたが、検査のため静かな部屋に入ったら、耳鳴りがしてきて、「一日中、耳鳴りしていたんだ~」とびっくり。頭痛やめまいなどの症状はなく、静かな場所でしか聞こえない耳鳴りなので、MRIを受けるという話には少し戸惑いました。もう少し様子を見ようかとも思いまいたが、心配なことは早く解決したいので受けることにしました。

MRIを受けたことについては、また別記事にしたいと思います。