子どもの喘息を改善するため、水泳を始めました

長男が、4か月ほど前に初めて喘息発作を起こしました。

5歳で初めての発作。

数日前から風邪をひいて咳はしていたのですが、その日の夕方から呼吸が苦しくなり、あっというまに、鎖骨の間の部分を陥没させながら、一生懸命呼吸している状態に。

急いで夜間救急を受診し、吸入をして落ち着きました。

以来、喘息の発作を抑える薬を飲んでいます。

その後、症状は落ち着いており風邪をひいても発作を起こすことはありません。

主治医の先生の話では、台風の時期に発作が起きないようであれば、薬をやめていく一つの判断基準となるとのこと。

***

今も風邪の治りかけなのですが、なかなかすっきりとは治らず、起床時と寝る前だけ少し咳をしています。

基本的には元気いっぱいで家の中を走り回っていますが、外で遊ぶと乾燥のせいか、咳が出てしまいます。

咳が出始めると、私が敏感になってしまい、早めに外遊び終了のパターン。

調べてみると、乾燥した気温の低い状態で運動すると、喘息が起きやすいそう。

それに対し、温水プールは、湿度も高いので、発作が起きにくく、喘息の子供の運動にぴったりとのこと。

体力を持て余している子供たち。

長男の咳のため、次男も外遊びが十分にできておらず、たくさん運動させてあげたかったので、今日は家族みんなでプールに行ってきました。

子供用プールはなく深いので、アームヘルパーをつけて、ビート版を持って。

子どもたちは、少しずつバタ足の練習。

水泳も上達するし、いいね!

長男、たくさん動いていたけど、咳はまったく出ずでした!!

本当に嬉しい。久々にきちんと運動できたね。

これからは週一で通う予定です。

私も200メートル泳いでスッキリ!

200メートル・・・少ないかもしれないけど、いきなり泳ぐと体がついていかないので、徐々に増やしたいと思います。

主人も太っているので、ダイエットのため頑張っていました。

喘息の治療については、また別記事にまとめたいと思います。