耳鳴りのこと①

1か月以上前から、右耳だけ耳鳴りがするようになりました。ずっとではなく、寝る前や運動をした時、あくびで大きく口を開けた時などです。キーンという音ではなく「ドクン、ドクン」という心臓の鼓動のような音が聞こえてきます。調べてみると、拍動性耳鳴りだそう。

 

拍動性耳鳴り。顎関節症と関係するのかな?

ネットで調べた情報ですが、拍動性耳鳴りの原因はストレスから病気まで様々だそうです。私は15年ほどまえから、顎関節症で右顎に違和感があります。数年前には、1年ほどマッサージ治療に通い、だいぶよくなったのですが、疲れがたまってきたり睡眠不足だったりすると、すぐに顎のあたりが重い感じがしたり、キリキリと痛くなったり。

最近は症状が落ち着いているけど、あくびで顎を大きく動かしたときに必ず耳鳴りがするので、また顎関節症がひどくなってきたのが原因ではないかと思い、マッサージをマメにするようにしています。

 

貧血も原因の一つ?

拍動性耳鳴りの原因はいろいろあるようですが、他にも、自分に当てはまりそうなのは「貧血」。先月、健康診断を受けたのですが、初めて「軽度の貧血」という結果が出ました。いつもの自分の体調と違うのは、このくらいしか思い当たらないので、それも原因なのかもしれません。

 

まずは、セルフケアで改善を目指す

まだ病院を受診するほどの症状ではないので、早く寝るように気を付けたり、食事を見直したりしています。あと、サプリメントも試してみることにしました。栄養バランス、鉄の吸収性を考えて選んだのはディアナチュラ鉄・葉酸。おとといから飲み始めています。粒のサイズが小さいので飲みやすいです。

20180106 鉄サプリ

 

鉄分豊富な食事を目指す!小松菜と高野豆腐がいいらしい

また、食事も見直しとして、鉄分の多いものを積極的にとるように。妊娠中に小松菜は鉄分豊富と知り、毎日のように食べていたのですが、今回貧血に。だんだん40代も近づき、今まで以上に体と向き合わなければと感じています。同じように生活していたんでは、ダメなんですね(汗)

手軽に長く続けられそうかなと思ったのが、高野豆腐です。鉄分豊富に加え、普通の豆腐に比べて、たんぱく質7倍、カルシウムは牛乳の6倍だそう。高野豆腐は料理するときも手間がかからず、ラクなのも気に入っています。

調理する上で、一番お手軽なのは、煮物。他の材料と一緒に煮るだけです。本当は水でもどしてから調理するものですが、水で戻さずに作ってみました!マメに料理に取り入れるなら、手間が少ない方がいいし・・・。お味は、そんなに変わらないな~と感じました。もちろん、「一つ一つの素材のおいしさを重視して、きちんとしたお煮しめを作る」というなら別ですが、家庭料理として手間なく取り入れるなら、そのまま加えちゃってオッケーかなぁと・・・。あくまでも、我が家流ですが(汗)

耳鳴りの経過は、また記録していきたいと思います。セルフケアの範囲で、早く治ると信じて頑張ります!