早寝を続けて感じた変化

幼稚園が冬休みに入り、ゆったりとした日々を過ごしています。

最近は冬本番!というくらい、めっきり寒くなりましたね。

近くの小学校は毎年早い時期からインフルエンザが流行り、

幼稚園も12月に入ってから、学級閉鎖になりました。

20171229 子供の絵

(寒い冬にほっこりする一枚。

まだ「サ」がうまくかけず、「せンタクロース」になっているのが、ツボです。)

***

子供との生活は、自分のことを後回しにしがちです。

私の場合、健康管理についても同様で、

子供の通院は早めにしても、自分が具合悪い場合には

ギリギリまで我慢しがち。

ここ何年も、ずーっと本調子ではない日々が続いていました。

もっと自分の体をメンテナンスしたいと思い、3~4か月ほど前から

早寝(子供たちと一緒に21時に就寝!)するようにしたら、

だいぶ体調が良くなってきました。

前は、自分の時間が欲しくて夜遅くまで起きていたけど

しっかり寝ると、翌日、すごく体がラクで。

活動的に、そして効率的に動けるので気分もいい!

子供たちがもっと小さいころに、気付くべきでした(汗)

***

「睡眠時間を7時間以上とっている人は、そうでない人に比べて

免疫力が4倍高い」という話を聞いたことがあります。

数値上のことは、はっきりとは分からないけど、

確かに体が全然違うのを感じます。

今年もあと少し。

健康にこの季節を乗り切りたいと思います!

皆様もどうぞお気をつけください。